共同使用

カーシェアリングシステムを知ろう

カーシェアリングシステムとは、会員間で自動車を共同使用するサービスのことです。カーシェアリングの管理会社に事前に会員登録し、毎月の定額料金、利用料金を支払うことで利用できます。カーシェアリングシステムは短時間での利用が可能で、日常生活の中での買い物などの利用にも便利に活用できます。 カーシェアリングシステムの利点は、自動車にかかる駐車場代や車両費、自動車保険料などを全て管理会社が行ってくれることです。その他、ガソリンの給油、車両点検、清掃なども管理会社が行います。また、一台の車を複数人でシェアすることで、毎月の料金も抑えることができるということです。 カーシェアリングシステムは、このようにとても便利なサービスですが、みんなでシェアしているということを忘れてはいけません。車内の衛生に気をつけ、自分が出したゴミは持ち帰り、汚してしまったら管理会社に報告するまど、人としてのマナーを大切にすることで、なお一層快適なシステムとなります。

カーシェアリング管理会社選びのポイント

カーシェアリングシステムを利用する場合、ステーションが近くになければ効率的に利用することができません。加入前に場所の確認をしましょう。 管理会社に入会する際に必要なものは、運転免許証、銀行口座またはクレジットカード、印鑑、加入者が未成年や学生の場合は親権者同意書が必要となります。 また、初めに初期費用がかかります。これはICカードを発行する費用や、登録管理料のようなものとなります。この費用も管理会社選びのポイントとなります。初期費用無料キャンペーンを行っているところもありますので、チェックしてみましょう。 カーシェアリングシステムのほとんどの管理会社が、自動車保険に加入していますが、その補償内容も事前に確認しておきましょう。例えば、人身事故を起こしてしまった場合の相手方への補償など重要な項目です。 その他、カーナビやETCなどの装備品は管理会社によっては別途料金が発生する場合もありますので、事前に確認するようにしましょう。 事前準備を確実に行い、カーシェアリングシステムを賢く利用していきましょう。